Online spenden, bitte hier entlang

News Archiv

たくさんの思い出もかばんにつめて-。
20人の子どもたちが母国アフガニスタンへ帰ります。


帰国する20人のアフガニスタンの子どもたち

アンゴラ‐ドイツ間を2日で往復  ‐アンゴラへの援助飛行を無事終えることができました


デュッセルドルフ空港に到着した子どもたち(写真提供:Torsten Silz)

寝たきり状態から歩行ができるまで回復、そして帰国 -アンゴラ援助飛行


誰も予期しなかったこと ‐アナが歩いているのです!(写真提供:Ulla Dahmen)

援助物資輸送


主に医薬品を通して人道援助活動を行っているドイツの団体「action medeor」の協力もありました。

助けあう子どもたち


写真:Jakob Studnar

栄養補助剤をウズベキスタンへ


写真提供:Sandro Somigli

コーカサス地方にて9日間


アフガニスタンの5人の子どもたちが帰国しました


デュッセルドルフ空港にて

日本の皆さんへ追悼の意をこめて ‐東日本大震災から4年‐


多くの日本の皆さんの支援は、ドイツ国際平和村そして子どもたちに届いています。(Mathias Hoffmann)

カンボジア:23ヶ所目の基礎健康診療所と地方病院への支援


Romeas Hekの子ども病院にて 母子の姿

スリランカ・ナタンディア平和村での異文化交流イベント


スリランカ・ナタンディア平和村で一緒にご飯を食べたり遊んだりして、交流を深めます。

子どもたちが無事に帰国できました


タジキスタンの子どもたちが家族と再会した様子

到着しました!アフガニスタンおよび周辺諸国への援助飛行


(写真 : Sandro Somigli)

笑顔がありません ~アフガニスタン・中央アジア・コーカサス地方への援助飛行~


(写真:Uli Preuss)

子どもたちへの同情?


2014年ドイツ国際平和村活動報告

92回目となるルーマニアへの物資援助が行われました

第71回目アフガニスタン援助飛行


以前の援助飛行の際、アフガニスタンにて撮影された写真。家族が付き添う中、子どもたちが出発を待っています。

スリランカ・ナタンディア平和村でのクリスマス


1年の終わりに ‐平和を願ってのパーティー「フリーデンスフェスト」を開催しました。


アフガニスタンとガンビアの子どもたちが帰国し、新たに6人の子どもたちが渡独しました。


5,000箱以上のパケットアクションの支援物資が現地へ到着しました!


ドイツはクリスマス・ムード一色です! 平和村でクリスマスバザーを開催しました 


写真提供:Uli Preuss

ホーム スウィート ホーム! ガザの子どもたちが家族のもとへ帰りました


ドイツでの治療を終え帰国したガザの子どもたちが、迎えに来た家族と再会しました。

スリランカ Nattandiya平和村での異文化交流イベント


第56回アンゴラ援助飛行 -子どもたちがドイツに到着しました-


Sandro Somigli氏 撮影

帰国するアンゴラの子どもたちのお別れ会が行われました


第56回アンゴラ援助飛行


ナイジェリアの男の子が帰国しました


平和村スタッフもウチェナにお別れを告げています。
副代表のケビン・ダールブルッフと子どもたちのお世話を担当しているカルメン・ピッチーニ

2014年スリランカとカンボジアへの訪問


ガザへ向けて援助物資輸送


スリランカとカンボジアへの視察

ガザから子どもたちが到着しました。


写真:Uli Preuss

ガザへの援助が延期されました

ガザの子どもたちへの援助


アフガニスタン援助飛行:100人を超える子どもたちの飛行


69回アフガニスタン援助飛行 : 元気になった子どもたちが家族のもとに帰ります


原爆犠牲者追悼イベント


69回目となるアフガニスタン援助飛行を行います


渡独前の子どもたちとその家族。アフガニスタン赤新月社のオフィスにて。

47回目の誕生日:緊迫した中東の状況は、設立当初を思い起こします